医療器具

情報共有をする

情報には様々な種類があります

男性

情報共有することはとても大切です。言うまでもないことですが、最近はそれもあまり考えられなくなっているような感じがします。情報を扱う量が昔に比べて遥かに膨大になっているので、もう情報共有するのが不可能なほどにその量はふくれあがっています。仕事の内容も複雑になっていて、もう会議をしてもあまり意味がないのであまり頻繁に会議を行わないような会社が増えていると思います。そうなると情報は一箇所にあつめられてデータベース化しますが、それでは情報を共有したことにはなりません。そこにあるだけのものは情報とは言わずにただの文字の羅列です。生きたデータとして人が人に伝えることは、なによりも大切なのではないかと思います。

会議がとても大切です

会議は不必要だということで最近の会社の中には会議が行われないことが多いようです。そこまで極端でなくても会議の頻度が減っていたり、時間が少なくなっていたり、また行われていたとしてもその重要性が減っているというのは、とても実感できると思います。時代に逆行するようですが会議をすることはとても情報共有に効果があります。仕事の話だけではなくフランクな会議の時には雑談などが行われますが、その雑談の中に大事な情報共有が行われているということも多いです。得意先の好みであったりだとか家族の情報など、データベースには残らないものが、情報共有される事が多いです。会議は時間のムダという考えが広まっていますが、実は大変重要だと思います。

Copyright ©2015 AEDが命を救う|緊急時のために出来ることの価格 All Rights Reserved.

Designed by Free Flash Templates